• 創業100余年の伝統を礎に、日本古来の「糀」を未来へつなぐ。

    北上川がもたらした肥沃な大地と、世界有数の好漁場・金華山沖を擁する宮城県石巻市。豊かな食に恵まれたこの地に、明治42年創業の糀製造所「島津麹店」は暖簾を掲げています。現在、糀づくりをてがけているのは、6代目である私・佐藤光弘と父の2人。その傍らでは、先代の祖母も糀の出来栄えを見守っています。創業から100年余、こうして脈々と伝統の技と職人の心意気を受け継いできました。


    2011年には東日本大震災の大津波に襲われたものの、多くの方々の応援に支えられて店舗と工場を再建。これまでお世話になった皆様への感謝の気持ちと老舗の誇りを未来への力に変えて、日本古来の伝統食品である「糀」を次世代へ継承していきたいと考えております。

     

    六代目 佐藤光弘

  • 最新情報

All Posts
×